グルーポン苦情?失敗しない使い方!【本音の口コミ・評価って?】

グルーポンの仕組みは?裏事情を暴露!【こんなに激安って怪しくない?】

グルーポンで割引のクーポンを買った場合、実際のお金の流れはどうなっているのでしょうか?

 

例えば、元値2000円、50%割引で1000円となったクーポンを考えて見ます。

 

この場合、お客さんが払うお金は1000円となります。(温泉旅館での入湯税など、クーポン以外で費用が発生する場合もあります)

 

このお客さんから払われた1000円は、一旦グルーポンに入ります。

 

 

 

グルーポンはここから会社としての利益をクーポン手数料として差し引きます。細かい割合などは商品に種類やお店との取り決めで変わってくるでしょうが、お店としては「1000円-グルーポンの利益」が手元に入ってくるお金となります。

 

 

そして、お店はグルーポンからクーポンを購入したお客さんが来てクーポンを提示した場合に、クーポン販売時に決めていたサービス、ここでは2000円分のサービスを提供します。

 

価格に対する原価・利益率などがお店やサービスによって違いますし、そもそもそのサービスがどれぐらいの価格の物なのかを決めるのはお店の判断なので、利益になるか損失になるかはなんとも言えませんが、少なくともそのサービスをクーポン抜きで提供した時よりは手元に入ってくるお金が少なくなります。

 

しかし、クーポンには共同購入という仕組み上、強い集客効果が有りますので、総体としてはお店の得になるとも考えられます。

 

共同購入による宣伝・集客効果と割引する分の費用のバランスをお店が判断して、「一つあたりの利益が減ってもお客さんをたくさん呼びたい」と判断した場合にクーポンが販売されるわけです。

 

 

>>高割引率でランチも楽しめる♪【グルーポン公式ページ】はこちら<<


グルーポンの仕組みは?裏事情を暴露!【こんなに激安って怪しくない?】関連ページ

グルーポンの口コミと評判は?
グルーポンの使い方は?