住宅ローンは、自宅を購入する手段です!

住宅ローンは、自宅を購入する際に役立ちます。
ローンの申請は、銀行や信用金庫などから行うことができます。
受付をするときは、銀行側に様々な資料を提出します。
やっぱり、長い期間と大量の現金を貸し出すのですから銀行側は、年収と勤続年数を特に重点的に見て審査をします。
以上の事から、申し込めば確実に通る。
といった甘い感じではありません。
通らなかった・・という方もたくさんいらっしゃいます。
基準としては勤続年数3年以上、年収300万以上これが最低クリアしなければいけないラインと言われています。
住宅を購入したいと思ったら、まず審査を受ける必要があります。
住宅ローンは最長35年という途方もなく長い期間の返済になりますので、審査はとても厳しく行われます。
審査の合否判断には約1週間前後かかります。
結果は口頭もしくは電話で伝えられます。
残念ながら審査が通らないと、住宅ローンは組めません。
そして、審査が通れば本格的な契約に移ることができます。
契約の時は、指定された必要書類をすべて揃える他実印や諸費用なども必要になります。
諸費用は借りる額によって人それぞれですが、事前に銀行側から指示されます。
たいていの場合、数十万〜数百万単位の金額が指示される様です。
マイホームを現金一括で購入する。
といったパターンは世間的には数少ないでしょう。
たいていの方は、銀行などから借金として住宅ローンを申し込むのが普通です。
借金の支払いをするとき、何が一番大変か?という事を聞くとなんといっても、毎月の支払をやりくりするのが大変と思われる方が多いです。
人によって、支払は最長35年にもなります。
支払いをしている間は、金利状況も気にしつつしかも、突然いろいろなことが起こるのが人生なので途中で病気に倒れる可能性もあります。
ですから、色々なリスクを考えて購入を考えることをお勧めします。
長年住宅ローンの支払いをしていると思いもよらない現金が手に入る事もあるかと思います。
その様な時は是非、繰り上げ返済を検討してみてください。
繰り上げ返済といのはいつものローンとは別のもので、まとまった現金を返済する方法です。
繰り上げ返済をする事により、元のローン残金を減らす事が出来ますので、借入額を根本的に減らす事ができます。
借入額が減るので、月々の返済も楽になります。
繰り上げ返済をする時には手数料がかかる場合とかからない場合があります。

住宅ローン繰り上げ返済シュミレーション