iphoneのアップデート方法

iphoneを快適に使っていくために、時々アップデートが必要です。
アップデートの方法はネットから検索するとすぐに出てきますが、iTunes経由もしくは、Wi-Fi経由でする事が可能だそうですね。
アップデートをする上で注意したいのが、電池の残量です。
Wi-Fi経由ですと、残量が50%以上残った状態、もしくは充電器に接続している状態でやる必要があるみたいですね。
また、念の為にバックアップをとっておいた方が安心の様です。
バックアップ方法も、iphone自体に取る方法とpcに取る方法があります。
個人的には、pcに取る方がiphoneに何かあった時に役立つのではないかと思います。
これはiphoneに限らず、バックアップを取る場合、それとは違う物で取っておいた方が安心ですよね。
iPhone6Sの料金が一番安いキャリアはどこ?