みなさんは、ホームベーカリーの種類って、どれくらいあると思いますか? 一口にホームベーカリーと言っても、メーカーによって、重要視している機能が異なるのです。 いくつかの種類がありますよね。 まず、予約機能です。 どこまでを自動でできるかが、ポイントになります。 パナソニックは販売している機種のすべてに、イーストの自動投入機能をつけているのです。 つまり、材料をセットし、スイッチを押せば後はパンが焼き上がるまでは、何もしなくていいのです。 他のメーカーも、追従しているので、これから出てくる機種は全自動のホームベーカリーになっているでしょう。 それでは、どこで差をつけるのでしょう。 それは使える材料と作ることができる種類の数になりますよね。 一番身近にある材料は、米です。 今までは、米粉を購入し、それを米パンにする機種はあたのです。 サンヨーは、お米から米パンを作る機種は、販売しているのです。 それが、GOPANなのです。 GOPANには、ミル工程のための構造があるのです。 これにより、米を米粉にし、米パンを焼きあげることが可能です。 米パンなら、小麦アレルギーの人でも、安心してすすめることができますよね。 最近は、健康志向と言うこともあって、玄米パンなども、人気を集めているのです。 玄米からも、同様に米パンが出来上がります。 あなたは、どのような機種が好みでしょうか。

関連ページ